涙やけに効くと人気のモグワンを愛犬に試してみた感想

我が家のボストンテリアの「涙やけ」に効くと人気のドッグフードのレビュー第二段!

涙やけは、体の内側にも原因があるため、食べ物(ドッグフード)を見直そうとネットで検索。

すると、必ず検索結果に出てくる「モグワン

今回は、その「モグワン」を実際に注文してBon に食べてもらいました。

愛犬に合うかな?と口コミをお探しの方に、良い点も悪い点も本音で書いてみました。

「涙やけ」対策で「モグワン」を検討されている飼い主さんの、ご参考になれば幸いです。

モグワン

 

ヒューマングレード 添加物 参考価格 1kgあたり
3960円/1.8kg 2200円
穀物
ノーグレイン

 

涙やけに効くドッグフードの選び方~おすすめドッグフード3選~

2018.11.08

実際にモグワンを購入して与えてみた感想

他のサイトでも、かなり評判の良い「モグワン」のドッグフードですが

話題のモグワンを試してみた感想を正直にレビューしたいと思います。

モグワンはペットショップなどでの店頭販売もないので、公式サイトで購入しました。

パッケージ

アカナも我が家のBonには相性が良かったですが、モグワンはどんな反応をするのか楽しみです。

涙やけに効くと人気のアカナドッグフードを愛犬に試してみた感想

2018.11.11

まずはパッケージですが、シンプルで持った感じも高級感があります。

原産国はイギリス(開発は日本と共同開発)だけあって、表は英語表記になっています

Homemade & Special Recipe・Inner Care・Essentialという英語が並んでいますが

自家製の特別レシピで体の内側からケアしますよ」みたいなことが書かれています。

続いて裏面は・・・

原産国はイギリスなので、裏もビッシリ英語表記かと思いきや

日本で考案されたドッグフードを、カナガンの開発スタッフと一緒に作り上げているため

英語には疎い私でも、安心の日本語表記でした。ホッ。

人間も食べられるほど上質な食材を贅沢に使用しました」原材料に安心がもてる表記のうえ、

使用材料が、イラストで描かれているのも、分かりやすく◎です。

袋を開けてみると、保存しやすいようにしっかりとしたマジックテープ式のジッパーがついているので、

別の容器に移す必要もなく便利ですし、衛生面からみても安心です。さすが日本と共同開発!

開けた瞬間に、割と強めのお魚の匂いがしました。

モグワンの主原料はチキンとサーモンになります。このサーモンの匂いのようです。

ちょっと強い魚の匂いでしたが、モグワンのようにグレインフリー(穀物不使用)のドッグフードは

肉や魚の含有量が多くなっています。安価なドッグフードが香料などを使っているのに対し、

モグワンは、肉や魚の素材の風味が全面に出ています。犬にとっては、食欲をそそる匂いということです。

粒の大きさ

「アカナ」は子犬用(パピースモールブリード)なので小さいですが「モグワン」は今まで

食べていた「ロイヤルカナン」と同じ大きさで色味は少し濃い感じです。

試食

初めてサーモンを食べるBonなので、今回は「今まで与えていたロイヤルカナン5:モグワン5」の割合で

食べてもらいました。なかなかのガッツキです。

割と強めのお魚の匂いで、食べてくれるか心配でしたがBonは好きな匂いのようでした。

また粒の大きさ、固さもパピーですが、問題なく食べてくれました。

あっという間の完食でした!

試食から1週間与えて、徐々にモグワンの量を増やしていきましたが、

うんちの状態も良く、体調の変化もありませんでした。

モグワン製品の特徴

「モグワン」ドッグフードの原材料から、飼い主さんには気になる安全性を検証してみました。

モグワンをはじめ、「プレミアムドッグフード」と呼ばれる高品質なドッグフードの特徴である

「無添加」「ノーグレイン」「ヒューマングレードの原材料」の他にどの様な特徴があるのか検証してみます。

原材料

チキン&サーモン53%(チキン生肉20%、生サーモン11%、乾燥チキン11%、乾燥サーモン7%、チキングレイビー2%、サーモンオイル2%)、サツマイモ、エンドウ豆、レンズ豆、ひよこ豆、ビール酵母、アルファルファ、ミネラル類(硫酸第一鉄水和物、硫酸亜鉛一水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸銅(II)五水和物、無水ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE)、ココナッツオイル、バナナ、リンゴ、海藻、クランベリー、カボチャ、カモミール、マリーゴールド、セイヨウタンポポ、トマト、ジンジャー、アスパラガス、パパイヤ、グルコサミン、メチルスフォニルメタン(MSM)、コンドロイチン、乳酸菌
公式サイトより引用

モグワンの栄養成分表
粗タンパク質量 28.0%以上
粗脂肪 12.0%
粗繊維 3%
水分 10%以下
粗灰分 8%
ナトリウム 0.29%
リン 1.27%
マグネシウム 0.17%
カリウム 1.05%
カルシウム 1.65%
オメガ6脂肪酸 1.63%
オメガ3脂肪酸 1.29%
カロリー 344kcal/100g

原材料がチキン&サーモン53%

モグワンの原料で一番多い、主原材料は生のチキンとサーモン

他のドッグフードは、肉類のたんぱく質が多いのですが、このモグワンは、北欧産の上質なサーモンが入っているのが特徴です。サーモンは低カロリーながら、犬の身体に必要な良質な、たんぱく源として知られているうえに、優れた抗酸化作用のあるアスタキサンチンが多く含まれています。

日本のワンちゃんに合わせて開発

モグワンは、運動量が少ない日本のワンちゃんに合う、健康で食いつきの良いドッグフードを作ろうと共同開発をしたドッグフードなので、

低脂肪で低カロリー!血液サラサラ成分のDHAも含まれていますよ。

シニア犬にも嬉しい原材料

モグワンは、高たんぱくで低カロリーというシニア犬に適した特徴の他に、

骨格をサポートするコンドロイチン・グルコサミン・ココナッツオイルを配合。

痛みを軽減する成分、メチルスルフォニルメタン(MSM)も配合されているため

シニア犬へのケアに優しい成分が入っています。

手作りレシピを再現した愛情ごはん

モグワンが目指したのは手作りの美味しさ、手作りした栄養満点の愛情ごはんをドライフードで実現したいという強い思いから開発されました。

マーケットで、旬な食材を選ぶようにお肉とのバランスを考え、トマト、アスパラガス、しょうがなどの野菜と、バナナ、リンゴ、クランベリーなどのフルーツもトッピング。厳選した材料のみをバランスよく配合しています。

「愛犬にこんなごはんを作ってあげたい!」との思いを詰め込んだフードなのです。

国際規格SAI GLOBALのランクAの工場で製造

モグワンはイギリスのペットフード専門工場で製造され、この工場はイングランド西北部の自然豊かなエリアにあります。

ドッグフードのパッケージにも「原産国イギリス」とあります。

この原産国の定義ですが、ペットフード安全法で最終工程をした国を原産国とするように定められています。

しかしながら、中には中国で製造して最終的な加工だけを日本で行い「日本産」「国産」と記載している

ドッグフードも多くありますので注意が必要です。

モグワンは最初から最後までイギリスで製造されています。

徹底的に管理された工場の特徴として

①国際規格SAI GLOBALのランクAを取得
②州議会と英国小売協会にも認められた安心の施設
③イギリスの有名ブランドで、プレミアムドッグフード「カナガン」と同じ工場

モグワンのマイナス点

新鮮な原材料と、安心・安全な工場で作られた高品質なドッグフードというのは分かるのですが、マイナス点も正直にレビューしますね。

値段がお高い

正直、モグワン高いです・・・。うちで食べてる米より高いやん・・・。

例えば、公式サイトで購入すると

通常価格:3960円(1.8kg)
送料:640円
合計:4600円

やっぱりプレミアムフード高いなぁという印象。なので、メルカリやヤフオクで探して試そうと思い検索かけると、ありましたよ!

メルカリやヤフオク、公式サイトより安いです。安いですが、あまりオススメ出来ない理由があります。

正規品でない可能性

モグワンなど人気商品は、類似品や偽物が出回っている可能性を否定できません。

特に「初めてモグワンを試してみたい」という飼い主さんが狙われています。

本物のモグワンの形や大きさ、香りが分からないことをいいことに、中身を入れかえて販売しているという実態もあります。

せっかく涙やけを改善しようと購入したのに、添加物だらけの安価なドッグフードを愛犬に食べさせてしまうかもしれません。

モグワンの正規品を販売しているのは株式会社レティシアンという日本の総代理店のみです。

酸化している可能性

モグワンは、酸化防止剤は入れずに、天然の保存料のみを使用しているため

酸化しやすく、メルカリやヤフオクで販売されているものは、保管状態が悪く、未開封でも中身が酸化して新鮮ではない可能性があります。

酸化しているドッグフードは、下痢や嘔吐を引き起こすこともありますので、管理がきっちりしているモグワンの公式サイトからですと、イギリスから直輸入の新鮮な状態で配達されます。

モグワンは、店頭販売がないので公式サイトからの正規の金額で購入になるのが唯一のマイナスポイントでしょうか。

しかし、今なら定期購入で、最大20%オフです。

今回、私もこの定期購入だったので

通常価格:3960円(1.8kg)→3168円(1.8kg)
送料:640円→無料
合計:3168円

と、お得に購入することができました。

定期購入だけど、解約はいつでもOK

定期購入だと縛りがあると思っていたのですが、

定期購入の規定として3回以上の受け取りを「お願いしている」とあるのですが、これは強制ではありません。

やむを得ない事情があれば途中解約はいつでも可能(違約金なし)です。

解約は電話1本でOKなので、お得に試したい人には、定期購入を利用して1回で解約してもいいかなと思います。

ただ、ドッグフードによる変化は3ヶ月程度継続しないと効果は分かりにくく、
細胞が生まれ変わるのに3ヶ月程度必要なので、Bonはもう少し試してみようと思います。

また涙やけの症状に変化があれば、こちらで報告しますね。

とはいっても、ぶっちゃけホームセンターで売られているものより、全然高いです。

でも、犬の健康を考えたらそんなことも言ってられない気もします。

私的には、他のドッグフードとローテーションしながらうまく与えるのも手だと思います。

また、栄養価が高いのでガッツリ食べさせなくても、犬の体に必要な栄養はしっかり補給できるのでコスパは悪くないのかなと。

一回の支出金額をみると高く感じますが、犬が病気をしたときの医療費を考えると、高くはないのかも。と思う今日このごろです。

評価の高いアカナとモグワンを比較

涙やけの効果があるモグワンアカナを、実際に試して比べた結果です。

モグワン アカナ
内容量 1.8kg 2.0kg
価格 3960円 3750円
1kg当たりの価格 2200円 1875円
メイン食材 チキン&サーモン53% 新鮮鶏肉、七面鳥肉、鶏内臓70%
穀物 グレインフリー グレインフリー
添加物 無添加 無添加

アカナもモグワンどちらとも、品質や安全性は非常に高い商品ですが、目立った違いはメインのたんぱく質の種類と油のようです。

モグワンはチキンとサーモンがメインで使用されていますが、アカナは鶏肉、七面鳥、ラム、魚、ダック、豚肉など多くの動物性たんぱく質を使用しています。

違うお肉も食べさてあげたいのなら、モグワンにはサーモンも入っているのでローテーションしても良さそう!
それから、使用している油ですがモグワンは消化器官に優しいサーモンオイルとココナッツオイルを使用しています。サーモンオイルはオメガ3脂肪酸が多く含まれているので、毛艶にはとっても良いおすすめの油です。

アカナもモグワンも、評価の高いドッグフードなので、その時のワンちゃんの健康状態に合わせて選んでも良いですね。

試してみて涙やけの効果は?

まだ食べ始めたばかりで、モグワンで涙やけが治るとは言い切ることは出来ませんが、これから、食べ続けることで涙の質が改善されたり、

涙の量が減ってきて目から溢れるといった症状が改善されやすい傾向にはあるようです。

実際の口コミには、「涙の色が元通りになった」「目の周りが汚れなくなった」「涙の量が減ってきた」という言葉もあり

試して1か月後の画像がコチラです↓

涙の量も減って、涙やけの部分が薄くなってきました。

これから、食べ続けると何かしら良い変化がBonにも、起きることにかなり期待できそうです。

ひどい時期は、Bonの涙やけは、すこしくすんだピンク色だったんです・・・。

添加物の多く入ったドッグフードは、「着色料」も多く入っています。これ結構、怖いですよね。

もしかしたら、Bonの涙やけの色は着色料が原因であることは十分考えられそうです。

ある意味、涙やけの症状が出てくれて良かったと思います。目に見えるような身体の変化がなければ

ここまで、ドッグフードについて調べることもなかったので、もしかしたら添加物だらけのドッグフードを

食べさせ続けて健康を害していた恐れもあります。

これからは、Bonの健康面から考えても、安心・安全なドッグフードを選びたいと心から思います。

ボステリブログランキングは
↓↓コチラです↓↓
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です